HOME > 新着情報 > 【重要】日本女性会議2020あいち刈谷(ミライク会議)のオンライン開催の決定について

【重要】日本女性会議2020あいち刈谷(ミライク会議)のオンライン開催の決定について

2020年6月26日

6月24日開催の第7回実行委員会総会において、日本女性会議2020あいち刈谷の「オンラインでの開催」を決定しました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くのことが自粛を余儀なくされ、様々な行事等が中止となっています。

日本女性会議は、例年全国から約2,000人が集まる会議であり、これまでと同様の形式では、3密が避けられません。先行き不透明な中での開催の是非についても議論を重ねてきましたが、3密を回避する新しい生活様式へ対応するとともに、これからの社会生活において必要不可欠な手法となるオンライン化へ運営方法をシフトし、”今だからこそ”の開催を目指します。

■コロナ禍で顕在化した多くの課題があり、日本女性会議のテーマである「ジェンダー平等」に関しても、様々な問題(働き方、児童虐待・DVの増加、コロナ離婚等)がクローズアップされてきていること

■企画段階で深めてきた議論を、コロナ禍だからこその視点も交え発信すること

■これまで「日本女性会議」が果たしてきた役割を途切れさせることなく、”ものづくりのまち刈谷”での開催だからこその新たな取組みとして、日本女性会議史上初めてとなるオンライン開催を選択し、未来に引き継ぐこと

以上の観点から、ミライク会議のテーマのとおり、性別にかかわらず誰もが生きやすい社会の実現に向け、「ものづくりのまち」から新しい手法(オンライン)を使って全国に発信していきます。

オンライン化への対応等のため、プログラム等の詳細については再検討中です。8月下旬頃、当ホームページにてあらためてご案内します。また、参加申込みにつきましては、9月上旬ころから開始予定ですので、しばらくお待ちください。

参加を楽しみにお待ちいただいたいる皆様には大変ご心配をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。